世界の地方料理 > レシピ > 地域 > ヨーロッパ > エンペドラッド(白いんげん豆のサラダ)【スペイン カタルーニャ地方】
スペイン スペイン

Ensalada de alubias blancas(Empedrat:カタルーニャ語)(エンペドラッド(白いんげん豆のサラダ)【スペイン カタルーニャ地方】)

エンペドラッドは、スペイン北東部のカタルーニャ地方のサラダです。カタルーニャ地方はタラゴナ県、リェイダ県、ジローナ県、バルセロナ県で構成されておりバルセロナが州都です。カタルーニャはスペインの中で最も強く独自の文化や言語にこだわっていて普通のスペイン語をカスティーリャ語、カタルーニャの言葉をカタルーニャ語と区別しているほどです。
料理名も然りで、例えばサラダは Amanida(アマニーダ) と呼ぶのでカタルーニャ風サラダは Amanida catalana となります。他にも、Xatóó(シャト)という冬に食べられているエンダイブ入りのサラダや、Escalivada(エスカリバーダ)というグリル野菜のサラダ(マリネ)もあります。
独特な文化を育んできたカタルーニャですが、Empedratは特殊な味付けはせず万人受けするカタルーニャ発祥とされている白いんげんのサラダです。そのため、スペイン語(カスティーリャ語)でEnsalada de alubias blancasとなり、スペイン全土で食べられています。

材料

ツナ缶(まぐろ油漬 ライトミート、油を切る)
160g
白インゲン豆
120g
赤ピーマン(1㎝角切り)
1個分
ピーマン(1㎝角切り)
1個分
トマト(1㎝角切り)
150g
タマネギ(1㎝角切り)
90g
緑オリーブ(1/2カット)
12個
食塩
適量
白ワインヴィネガー
15cc
レモン汁
適量
オリーブオイル(エクストラヴァージン) 
60cc
イタリアンパセリ
適量

作り方

  1. 白インゲン豆は水に浸してふやかしたら茹で、水を切っておく。
  2. 野菜を混ぜ合わせ、塩を振っておく。
  3. 白インゲン豆とオリーブの実、ツナ缶をざっくり合わせてから、白ワインヴィネガーとレモン汁を加える。
  4. オリーブオイルを少しずつ混ぜ合わせて全体に絡める。
  5. 皿に盛り付けてからイタリアンパセリを散らす。

商品紹介

まぐろフレーク油漬 ライトミート
まぐろフレーク油漬 ライトミート
内容量
80g
賞味期限
製造から3年間
このレシピの商品はこちら

メニュー提案者

本多 真本多 真

エンペドラッドは白インゲン豆とツナが入るのが特徴ですが、スペインにはサルピコン・デ・マリスコス(Salpicón de mariscos)といってピーマンやタマネギ、オリーブ、キュウリなどの野菜を小さくカットしてイカやタコなどの魚介類と一緒に味付けするサラダ(マリネ)もあります。ともに豆や魚介類と生野菜を塩と軽い酸味のヴィネガーで味付けし、オリーブオイルで仕上げるという料理。素材を生かすスペイン料理の魅力を感じられます。

お問い合わせ先

株式会社いちまる 食品事業部 営業部 ブラ・ド・シェフ営業課
本部   :TEL:054-628-4115 FAX:054-628-8134
東京営業所:TEL:03-6809-2723 FAX:03-6809-2724
大阪営業所:TEL:06-6195-8477 FAX:06-6195-8478