世界の地方料理 > ムッシュ酒井のスペシャリテ > ポークミックスビーンズ
フランス全土

Porc braise aux mille pois(ポークミックスビーンズ)

ポークビーンズはアメリカの料理として有名ですが、これはメキシコがインゲン豆の原産地であり、紀元前4000年頃から栽培されていたことに起源があります。北アメリカの先住民であるインディアンは、様々な種類のインゲン豆やとうもろこしなどを土鍋で煮込んだ煮豆料理を食べていました。1621年にメキシコを植民地化しアメリカに北上していったスペイン人の料理とインディアンの料理が融合してポークビーンズやチリ・コン・カンになり、アメリカの国民食になりました。一方、新大陸を発見したスペインにはインゲン豆やトマト、ジャガイモ、唐辛子など様々な食材が持ち込まれました。中でもインゲン豆は古代ローマ時代からそら豆、ひよこ豆、レンズ豆などを食べていたイタリアに持ち込まれ、ローマ教皇を通じてメディチ家に贈られたそうです。その後、フランスに持ち込まれ「ローマ豆」などと呼ばれて広まっていきました。豆と肉をコトコト煮ると味わいが深くなるので、鴨やガチョウ、ソーセージ、鶏、豚肉など何と合わせても美味しい料理に仕上がります。フランスの豆専門店に行くと大きな麻の袋に入れられた豆の数々に驚かされるほどです。

材料

シチュー用ポーク
400g
チキンブイヨン
適宜
ミックスビーンズ
250g
レッドキドニービーンズ
150g
シャンピニョン
16個
ニンジン(乱切り)
1本分
タマネギ(角切り)
1個分
トマト(カット水煮)
1缶
クミンパウダー
適量
ガーリックパウダー
適量
チリパウダー
適量
オリーブオイル
適量

作り方

  1. オリーブオイルでタマネギ、ニンジンを炒める。
  2. 別鍋でシャンピニョンとクミンパウダー、ガーリックパウダー、チリパウダーをオリーブオイルで炒める。
  3. ①にチキンブイヨンを加え、ミックスビーンズ、レッドキドニービーンズ、トマトと②を加え煮込む。
  4. タマネギとニンジンが煮えたら一口大にカットしたシチュー用ポークを加え、温める程度に煮込む。

いちまるセレクション

 シチュー用ポーク
 シチュー用ポーク
価格
お問い合わせください
規格
2㎏/パック
荷姿
2パック/ケース × 3ケース

地方

フランス全土
フランス全土
フランス人がとても好きな豆の煮込みを簡単に作る事ができるので全土で食べられています。
お問い合わせ先

株式会社いちまる 食品事業部 営業部 ブラ・ド・シェフ営業課
本部   :TEL:054-628-4115 FAX:054-628-8134
東京営業所:TEL:03-6809-2723 FAX:03-6809-2724
大阪営業所:TEL:06-6195-8477 FAX:06-6195-8478