世界の地方料理 > ムッシュ酒井のスペシャリテ > フランシュ-コンテ風ポテ
ブルゴーニュ地方

La potée franc-comtoise(フランシュ-コンテ風ポテ)

豚などの肉やキャベツを中心とした野菜のポトフはフランスの代表的な家庭料理であり、各地に根付いた土地の味やバリエーションがあると言われています。
スイスと隣接するブルゴーニュ地方の東部に位置するフラッシュ-コンテは、ブルゴーニュ伯爵領だったComte(コンテ:神聖ローマ皇帝への臣従義務を免除されていた自由伯領)の場合は、雪に閉ざされた厳しい冬の時期が長く、針葉樹に覆われたJura山脈がある森林地帯に位置していたことから針葉樹を使った豚肉加工品のような保存食品が盛んに作られ、これらを使った素朴な料理が主流になりました。
このような背景もありフラッシュ-コンテのポテは、針葉樹で燻した地元特産の豚肉加工品(ソーセージ、ベーコンなど)や肉類を使うのが特徴です。豚肉加工品をキャベツ、カブ、セロリ、ジャガイモ、タマネギ、ニンジン、ポワロ-などの季節野菜とともに大きな陶製の鍋に入れ、ブイヨンで長時間じっくり煮込んで作ります。

材料

グリル用ポーク肩ロース
400g
スペアリブ
400g
オリーブオイル
適量
キャベツ(粗切り)
1/2個分
チキンブイヨン
適宜
ニンジン(縦4つ割り)
1本分
小カブ(4つ切り)
2個分
ジャガイモ(乱切り)
大2個分
ポワロ-葱(輪切り)
1本分
セロリ(小口切り)
1本分
タイム
適量
イタリアンパセリ
適量

作り方

  1. スペアリブをチキンブイヨンで1時間程度煮込み、骨に沿って切り分ける。
  2. グリル用ポーク肩ロースを厚めにスライスする。
  3. オリーブオイルでキャベツを炒め①の煮汁を加える。
  4. ニンジン、ジャガイモ、ポワロ-、カブの順で煮込む。
  5. ①と②を鍋に加えたら軽く煮込み、塩コショウで味を調え皿に盛る。

いちまるセレクション

グリル用ポーク肩ロース
グリル用ポーク肩ロース
価格
お問い合わせください。
規格
約2㎏/パック
荷姿
4パック/ケース

地方

ブルゴーニュ地方
ブルゴーニュ地方
お問い合わせ先

株式会社いちまる 食品事業部 営業部 ブラ・ド・シェフ営業課
本部   :TEL:054-628-4115 FAX:054-628-8134
東京営業所:TEL:03-6809-2723 FAX:03-6809-2724
大阪営業所:TEL:06-6195-8477 FAX:06-6195-8478