世界の地方料理 > 商品紹介 > マッサマンカレー
タイ南部のご当地グルメ
鶏肉とジャガイモ入りで
ココナッツ風味のソースに
シナモンの香りが漂います
「世界で最も美味しい料理」に認定されたことのあるマッサマンカレー。
日本ではカレーと名付けられていますが、カレーライスのルーとは全く異なります。唐辛子やショウガ、ガランガル、クローブなどの辛味をココナッツミルクやジャガイモなどでマイルドにし、鶏やナンプラーなどの旨味を加えてからレモングラスやビネガーの酸味で後味をスッキリさせています。ピーナッツやシナモンを加えるのも特徴的な美味しさの秘訣です。

マッサマンカレー

マッサマンカレー

  • マッサマンカレー
  • マッサマンカレー
  • マッサマンカレー

タイ南部で食べられているマッサマンカレー(マッサマンガイ)。マッサマンはイスラム教徒のことです。
この地域では、ロティマタバといってアラビア半島から伝わったお好み焼きのような食べ物や、バイリアンパットカイという炒め物などが食べられています。
コーヒーにコンデンスミルクを入れたカフェイェンも有名なんだとか。
副菜のレシピも掲載しているのでチャレンジしては如何でしょう。

  • 販売中
  • 冷凍品
価格
1,500円(税別)
内容量
500g
賞味期限
製造日より1年間
注意
【アレルゲン】ピーナッツ、大豆、鶏肉(特定原材料を含む28品目)

タイ南部出身の食べ方にチャレンジ