世界の地方料理 > レシピ > 地域 > アジア > 角煮まんじゅう【日本国 長崎県】
日本 日本

Pork steamed bun(角煮まんじゅう【日本国 長崎県】)

長崎は日本が鎖国中も西洋との交流が許され、様々な外国の文化が入ってきました。中国やオランダの影響を受け、その文化が融合したコース料理の総称を卓袱料理(もしくは和華蘭料理)と呼びます。朱塗りの円卓を数人で囲み、人数分の料理が大皿に盛られ、皿は膳ではなくテーブルに直接乗せられ、それを個人が直箸で取り分けるスタイルです。この卓袱料理のコースには豚の角煮が長崎の名物料理として登場します。これは中国から伝わった「東坡肉」が日本風に調理されたものです。豚の角煮を食べやすいようにまんじゅう生地で包んだものが角煮まんじゅうです。おもてなしの料理である卓袱料理には昔貴重であった砂糖を使った甘い味付けの豚の角煮は外すことができません。

材料

シチュー用ポーク
400g
醤油
75g
砂糖
大2
大2
オイスターソース
小1
薄力粉
100g
強力粉
50g
グラニュー糖
大1
食塩
少々
ベーキングパウダー
6g
お湯
80g
小1
ごま油
適量
ホウレン草(茹で)
適量
和からし
適量

作り方

  1. シチュー用ポークブロックを調味料と煮込みスライスする。
  2. 生地をよく混ぜ合わせ4等分にし15分程度寝かせる。
  3. 2を楕円形に伸ばしごま油を塗り折りたたみ40分ほど二次発酵させる。
  4. 生地を15分ほど蒸し、切れ目を広げ1と茹でたほうれん草を挟みからしを乗せる。

商品紹介

 シチュー用ポーク
 シチュー用ポーク

メニュー提案者

高橋邦明高橋邦明

長崎県の郷土料理である東坡煮をアレンジし食べやすくした長崎角煮まんじゅうは、食事でもちょっとしたおやつとしてもお召し上がりいただけます。
シチュー用ポークを使うことで角煮の煮込み時間を大幅に短縮できます。しっかりとした肉の存在感と口の中でとろけるような優しい舌触りが食欲をそそります!

お問い合わせ先

株式会社いちまる 食品事業部 営業部 ブラ・ド・シェフ営業課
本部   :TEL:054-628-4115 FAX:054-628-8134
東京営業所:TEL:03-6809-2723 FAX:03-6809-2724
大阪営業所:TEL:06-6195-8477 FAX:06-6195-8478