世界の地方料理 > レシピ > 地域 > ヨーロッパ > ジャガイモとコンビーフのグラタン 【フランス】
フランス フランス

Gratin Parmentier(ジャガイモとコンビーフのグラタン 【フランス】)

フランスにはアッシ・パルマンティエという料理があります。これは”フランス版おふくろの味”といった感じの料理で、煮込み料理の次の日に残った肉をほぐしたり、ひき肉でラグーソースを作ったりしたものをグラタン皿に入れ、上にマッシュポテトを乗せてから溶けるチーズを振りかけて焼き上げます。
ジャガイモとコンビーフのグラタンはそのアレンジメニュー。
コンビーフはジャガイモとの相性が良く、調理時間も短縮できるし、ボリュームたっぷりの熱々に仕上げられます。

材料

コンビーフ
400g
ジャガイモ
500g
タマネギ(みじん切り)
150g
ニンニク(みじん切り)
3g
牛乳
200cc
バター
40g
ナツメグ
少量
バター(グラタン皿用)
適量
食塩
適量
コショウ
適量

作り方

  1. ジャガイモの皮つきのまま塩ゆでし、熱いうちに皮をむいて裏ごしする。
  2. ジャガイモにバター20gを加えたら温めた牛乳を少しずつ混ぜ込んで滑らかにし、塩コショウで味を調える。
  3. コンビーフは軽くほぐしておく。
  4. 熱したフライパンにバター20gを入れ、タマネギとニンニクを炒める。
  5. タマネギがしんなりしたらコンビーフを入れて軽く炒め、塩コショウで味を調えてからナツメグを加えて混ぜ合わせる。
  6. グラタン皿にバターを塗り、⑤を入れて平らにならしたら、②を乗せて平らにならす。
  7. (分慮外) お好みで溶けるチーズやパルメザンチーズをトッピングしても美味しく仕上がります。
  8. 220℃に熱したオーブンに⑥を入れ、10~15分焼いて表面に焼き色を付ける。

商品紹介

コンビーフ
コンビーフ
内容量
100g
賞味期限
製造から1年間
このレシピの商品はこちら

メニュー提案者

本多 真本多 真

先日、牛の粗挽き肉を使ったラグーソースとマッシュポテト、グリュイエール(チーズ)を組み合わせて仕上げるアッシ・パルマンティエを商品化しました。ラグーソースがマッシュポテトに浸み込んでとても食べやすいのですが、今回のグラタン・パルマンティエはどちらかというとパサパサした感じです。マッシュポテトの比率を上げたほうが食べやすいかもしれません。

お問い合わせ先

株式会社いちまる 食品事業部 営業部 ブラ・ド・シェフ営業課
本部   :TEL:054-628-4115 FAX:054-628-8134
東京営業所:TEL:03-6809-2723 FAX:03-6809-2724
大阪営業所:TEL:06-6195-8477 FAX:06-6195-8478