世界の地方料理 > レシピ > 地域 > アジア > ゲェーン・ペッ・ヌア(レッドカレー) 【タイ王国】
タイ タイ

Gaeng pet nuer(ゲェーン・ペッ・ヌア(レッドカレー) 【タイ王国】)

タイにはグリーンカレー、イエローカレー、レッドカレーと日本でよく知られているカレーがありますが、現地の言葉ではゲェーン(スープ)というジャンルの料理に含まれます。ペッは唐辛子、ヌアは牛肉のことなので、牛肉入りの辛いスープという意味になります。レッドカレーは特にタイの南部、マレーシアに近い地方でよく食べられていて、グリーンカレーが青唐辛子を使ったカレーペーストで作るのに対し、レッドカレーは赤唐辛子を使ったカレーペーストで作ります。
共通しているのは東南アジアのカレーにみられるハーブ類を多用したレシピになっていること。香菜やレモングラス、バイマックルーを使います。レッドカレーペーストは赤唐辛子やパプリカの色で赤くなりますが、ココナッツミルクを入れる量によって黄色っぽい仕上がりになります。
尚、タイの北部では主食がもち米、南部ではタイ米(ジャスミンライス)なのでレッドカレーにはタイ米を添えるのが流儀です。

材料

シチュー用ビーフ(ダイスカット)
200g
マッシュルーム(スライス)
4個
タケノコ(茹で、細切り)
50g
赤ピーマン(細切り)
1個分
ココナツミルク
400ml
サラダオイル
24g
400cc
砂糖
3g
ナンプラー
40g
香菜(パクチー)
適量
タイ米(ジャスミンライス)
2カップ
バイマックルー(炊飯用)
3枚
食塩(炊飯用)
少量
レッドカレーペースト(Ⓐの分量で)
250g
Ⓐ ニンニク(みじん切り)
20g
Ⓐ ショウガ(みじん切り)
25g
Ⓐ 香菜(みじん切り)
5g
Ⓐ 紫タマネギ(みじん切り)
20g
Ⓐ 赤唐辛子(小口切り)
120g
Ⓐ パプリカパウダー
2g
Ⓐ ターメリックパウダー
0.5g
Ⓐ トマト(粗みじん切り)
40g
Ⓐ バイマックルー(こぶみかんの葉)
2枚
Ⓐ カピ(干し小エビ、みじん切り)
4g

作り方

  1. タイ米にバイマックルー、塩を入れて炊く。
  2. Ⓐの材料をミキサーに入れてレッドカレーペーストを作る。
  3. 鍋にココナッツミルクを入れてから火にかけ、レッドカレーペーストを加える。
  4. サラダ油をひいたフライパンで、シチュー用ビーフ、マッシュルーム、タケノコ、赤ピーマンを炒める。
  5. 炒めた具材を③に入れ、水、砂糖、ナンプラーを加えて沸騰させる。
  6. 皿に盛り付け、レッドカレーの上に香菜を乗せる。

商品紹介

シチュー用ビーフ
シチュー用ビーフ
このレシピの商品はこちら

メニュー提案者

本多 真本多 真

レッドカレーペーストに入れる香辛料にも色々なパターンがあって、今回のレシピに山椒やクミンを加えることもあるようです。タイ産のプリックチーファーというマイルドな辛さが特徴の赤唐辛子を使えばより本場の感じがでると思います。
今回の盛付では、香菜(パクチー)をトッピングしましたが、ホラパー(スイートバジルの葉)にしてもよいそうですよ。

お問い合わせ先

株式会社いちまる 食品事業部 営業部 ブラ・ド・シェフ営業課
本部   :TEL:054-628-4115 FAX:054-628-8134
東京営業所:TEL:03-6809-2723 FAX:03-6809-2724
大阪営業所:TEL:06-6195-8477 FAX:06-6195-8478