世界の地方料理 > レシピ > 地域 > ヨーロッパ > フレスケスタイ【デンマーク王国】
デンマーク デンマーク

Flaeskesteg(フレスケスタイ【デンマーク王国】)

北欧の国、デンマークは豚の生産国として良く知られていますが、自国での消費も盛んです。代表的な料理としては挽肉料理の“フリカデラ”が有名で、コケモモなどのジャムと一緒に食べるのが特徴的と言えます。
フレスケスタイはローストポークのことですが、デンマークでは皮付きの豚肉を使います。皮目に切り込みを入れたところにロリエやクローブを刺し、しっかりと塩コショウをしてからオーブンでこんがりと焼き上げるメインディッシュです。
デンマーク人は朝食・昼食ともにスモーブロー(パンとバターという意味)と呼ばれるサンドウィッチなどで簡単に済ますことが多く、夕食を一日のメインにしているそうです。

材料

シチュー用ポーク
480g
シチュー用ポーク(肉汁)
大さじ3
食塩
適量
コショウ
適量
ブラウンシュガー
少量
ロリエ
2枚
クローブ
10本
紫キャベツ(酢漬け)
160g
ポテトフライ
120g

作り方

  1. シチュー用ポークに切り目を入れオーブンプレートに乗せる。
  2. ちぎったロリエとクローブを切り目に刺し込む。
  3. シチュー用ポーク(肉汁)を振りかけ、塩・コショウ・ブラウンシュガーを振りかける。
  4. 180℃のオーブンに15分程度入れ、こんがりと焼く。
  5. ポークをスライスして盛り付け、紫キャベツの酢漬けとポテトフライを付け合わせる。

いちまるセレクション

 シチュー用ポーク
 シチュー用ポーク
価格
お問い合わせください
規格
2㎏/パック
荷姿
2パック/ケース × 3ケース

メニュー提案者

原田明原田明

フレスケスタイはデンマークの人達にとってお祝い事やクリスマスなどのイベントの時に食べられている“ハレの日”の特別な料理なのだそうです。現地のレストランでは子豚を丸焼きにして提供しているところもあるんだとか。
今回は皮のないバラ肉(シチュー用ポーク)で作りましたが、肩ロース(グリル用ポーク肩ロース)でも美味しくできると思います。
パーティーのメイン料理として大きな塊をお客様の目の前でカットサービスするとインパクトがありそうです。
是非、私のようにこんがりと焼いてあげてください。(本当は地黒なんですが。)

お問い合わせ先

株式会社いちまる 食品事業部 営業部 ブラ・ド・シェフ営業課
本部   :TEL:054-628-4115 FAX:054-628-8134
東京営業所:TEL:03-6809-2723 FAX:03-6809-2724
大阪営業所:TEL:06-6195-8477 FAX:06-6195-8478