世界の地方料理 > ムッシュ酒井のスペシャリテ > 塩漬け豚バラ肉のレンズ豆煮込み
アルザス ロレーヌ地方

Petit sale aux lentilles(塩漬け豚バラ肉のレンズ豆煮込み)

レンズ豆は“ひらまめ”(扁豆)という和名で、その扁平な形が凸レンズと似ていることで有名ですが、その名は豆の方が先につけられました。レンズ豆と似たような形をしたガラスに集光作用があることを発見したことがきっかけで “レンズ”と呼ばれるようになったそうです。
実際、レンズ豆を使った料理は旧約聖書に出てくる最も古い料理の一つとされているほどです。また、イタリアでは豆の形が硬貨に似ていることから大晦日の夜に「金持ちになれますように」と願いを込めてレンズ豆の煮物を食べる風習もあります。
フランスで最も有名なレンズ豆の産地はオーベルニュ地方で中でも「ル・ピュイ」産の緑がかった豆が有名です。栄養価が高く豆を一晩水に浸けずに調理しても軟らかくなる便利さもあることから煮込料理に適しています。
プティ サレには元々保存用の塩漬け肉を使います。特に脂肪の多い豚バラ肉との相性が良いので郷土料理にはお馴染の付け合わせです。

材料

シチュー用ポーク
300g
ラード
少量
タマネギ(みじん切り)
1個分
ニンジン(みじん切り)
1本分
ブイヨン
適宜
ベーコン(短冊切り)
60g
レンズ豆(乾燥)
100g
シャンピニョン
8個
ジャガイモ(小、ボイル)
8個
バター
適量
適宜

作り方

  1. ラードでニンニク、タマネギをよく炒め、ブイヨンを加えてからレンズ豆を煮る。
  2. 別鍋でシャンピニョンを炒め、①の鍋に加える。
  3. レンズ豆が柔らかくなってきたら一口大にカットしたシチュー用ポークを加え、塩コショウで味を調える。
  4. 鍋に少量の水とバターを入れて火に掛けたらボイルポテトに絡める。

商品紹介

 シチュー用ポーク
 シチュー用ポーク

地方

アルザス ロレーヌ地方
アルザス ロレーヌ地方
アルザス地方からフランスアルプス地方あたりで食べられています。
お問い合わせ先

株式会社いちまる 食品事業部 営業部 ブラ・ド・シェフ営業課
本部   :TEL:054-628-4115 FAX:054-628-8134
東京営業所:TEL:03-6809-2723 FAX:03-6809-2724
大阪営業所:TEL:06-6195-8477 FAX:06-6195-8478