世界の地方料理 > ムッシュ酒井のスペシャリテ > プロヴァンス地方のビーフシチュー 【プロヴァンス地方】
プロヴァンス地方

Estouffade de bœuf Provençale(プロヴァンス地方のビーフシチュー 【プロヴァンス地方】)

エストファードはフランス南西部の“蓋を密閉して蒸し煮した料理”(エストファ)の総称。エストファード・ ドゥ ブッフとなると牛肉のワイン煮込みの一種で白ワインを使うのが本来のスタイルです。現在は地域によって白ワインではなく赤ワインで煮込む場合もあります。
伝統的なフランス料理といえばバターや生クリームをふんだんに使った料理を思い浮かべがちですが、フランス南西部のプロヴァンス地方では殆ど使われず、調理油はオリーヴオイルが定番です。牛肉やタマネギ、ベーコンをオリーヴオイルでソテーし、ニンニクやタイム、ロリエ、ワイン、ブイヨン、ブーケガルニを加えてからオーヴンで蒸し煮してから煮汁を煮詰めて漉し、牛とベーコンにソテーしたシャンピニョンを加え再び煮込んで仕上げます。
プロヴァンス地方特産のトマトやオリーヴ、タイムを付け合わせにすることも多く、イタリアやスペイン、ギリシャ料理と似ている面が多いと言えます。

材料

シチュー用ビーフ(ダイスカット)
600g
オリーブオイル
20g
ニンニク(みじん切り)
2片
タマネギ(スライス)
1/2個分
赤ワイン
100cc
ダイストマト(缶詰)
400g
デミグラスソース
250g
ブラックオリーブ
60g
タイム
適量
ロリエ
1枚
食塩
適量
適量
Ⓐ ニョッキ
400g
Ⓐ 食塩
適量
Ⓐ コショウ
適量
Ⓐ オリーブオイル
適量

作り方

  1. 火にかけた鍋でオリーブオイルを温めてニンニクを炒める。
  2. タマネギを入れてしんなりするまで炒める。
  3. 赤ワインを加えて沸騰させる。
  4. ダイストマトとデミグラスソースを加えて沸騰させる。
  5. ブラックオリーブ、タイム、ロリエを入れ、水を加えながら30分程度煮込む。
  6. シチュー用ビーフを入れて10分程度煮込む。
  7. 塩で味を調える。
  8. Ⓐ ニョッキをボイルする。
  9. Ⓐ 火にかけたフライパンにオリーブオイルをしき、焦がさないようにニョッキを温める。
  10. Ⓐ 塩コショウで味を調える。
  11. 皿に⑦のシチューを盛り付けてから、⑩のニョッキを添える。

商品紹介

プロヴァンス地方のビーフシチュー
プロヴァンス地方のビーフシチュー
内容量
牛肉のトマト煮プロヴァンス風 200g×2パック 、 ニョッキ 100g×2パック
賞味期限
製造日より1年間
このレシピの商品はこちら

地方

プロヴァンス地方
プロヴァンス地方
お問い合わせ先

株式会社いちまる 食品事業部 営業部 ブラ・ド・シェフ営業課
本部   :TEL:054-628-4115 FAX:054-628-8134
東京営業所:TEL:03-6809-2723 FAX:03-6809-2724
大阪営業所:TEL:06-6195-8477 FAX:06-6195-8478