世界の地方料理 > レシピ > 地域 > アジア > シャン・カウスエ【ミャンマー連邦】
ミャンマー ミャンマー

Shan Khauk Swe(シャン・カウスエ【ミャンマー連邦】)

ミャンマーは135の民族から構成されている国です。インド、中国が隣国であることから料理にもその影響が現れていて、中華料理、インド料理、シャン料理が混在しています。シャン料理であるこの”カウスエ”は、ベトナムのフォーと同様にお米でできている麺のことです。現地の屋台では色々な味付けがあり、スープが無いものもあるそうです。ちなみに、小麦粉を使った麺とココナッツミルクのスープでつくる”オンノゥ・カウスエ”もこのシャン・カウスエと同様、ローカルフードとして観光客にも人気の高いメニューなのだそうです。

材料

ホワイトチキン(津軽どり)
1枚
フライドガーリック
大さじ1
ナンプラー
大さじ1
オイスターソース
小さじ1
一味唐辛子
少量
鶏がらスープ(顆粒を使用)
1800cc
ナンプラー(スープ用)
大さじ4
食塩
少量
細ネギ(小口切り)
適量
ライスヌードル
400g
豆苗
適量

作り方

  1. ホワイトチキンを麺棒などで軽くたたいて袋から出し、ほぐす。
  2. ガーリック、ナンプラー、オイスターソース、一味唐辛子でホワイトチキンを味付けする。
  3. 鶏がらスープを沸かし、ナンプラー・食塩で味付けする。
  4. 茹でたライスヌードルをスープに入れて温め、器に盛り付ける。
  5. 湯がいた豆苗と細ネギをトッピングする。

商品紹介

ホワイトチキン(津軽どり)
ホワイトチキン(津軽どり)
内容量
2㎏/箱(1パック=170~300g、7~10パック入)
賞味期限
製造日より1年間
このレシピの商品はこちら

メニュー提案者

石川貴章石川貴章

今、世界から注目され人気上昇中のミャンマーは、旧ビルマのことで「アジア最後の秘境」ともいわれています。
「いちまるの●●●チェル」とも呼ばれている私としては外せない国です。美味しくてヘルシーなシャン・カウスエを食べれば私のようなスマートな体型を維持できるかもしれませんよ。

お問い合わせ先

株式会社いちまる 食品事業部 営業部 ブラ・ド・シェフ営業課
本部   :TEL:054-628-4115 FAX:054-628-8134
東京営業所:TEL:03-6809-2723 FAX:03-6809-2724
大阪営業所:TEL:06-6195-8477 FAX:06-6195-8478