世界の地方料理 > レシピ > 地域 > アジア > コンビーフハッシュのオムレツ【日本 沖縄県】
日本 日本

Corned beef hash omelet(コンビーフハッシュのオムレツ【日本 沖縄県】)

 沖縄県民のソウルフードにコンビーフハッシュという食べ物があります。これは、ほぐしたコンビーフとさいの目に切ったジャガイモが混ざった状態で缶詰やレトルトパウチに入っているアメリカ発祥の保存食品です。
 沖縄ではコンビーフハッシュをチャンプルー(炒め物)の具材に使ったり、カレーに入れたり、サンドウィッチの具材にしたりと様々なアレンジがされています。
 コンビーフハッシュのオムレツもその一つ。卵とジャガイモがコンビーフの塩味を緩和して優しい味に仕上がります。

材料

コンビーフ
100g
ジャガイモ
500g
タマネギ(スライス)
200g
ジャガイモ
150g
サラダ油
70g
8個
食塩
適量
コショウ
適量
ケチャップ
適量
リーフサラダ
適量
ドレッシング
適量

作り方

  1. コンビーフは軽くほぐしておく。
  2. ジャガイモの皮をむき1㎝位の角切りにし水洗いする。
  3. 熱したフライパンにサラダ油をしき、タマネギ とジャガイモを加え、塩コショウをして炒める。
  4. ジャガイモに火が通ったらコンビーフを加えて混ぜ合わせる。
  5. 別のフライパンにサラダ油を入れて強火にかけ、卵1個分の溶き卵を入れる。
  6. フライパン全体に広げたら手前に④を乗せ包み込みながら、さらに卵一個分の溶き卵を入れて巻いていく。
  7. リーフサラダを皿に盛り付けたら、⑥を乗せてトマトケチャップを掛ける。

商品紹介

コンビーフ
コンビーフ
内容量
100g
賞味期限
製造から1年間
このレシピの商品はこちら

メニュー提案者

本多 真本多 真

第2次世界大戦後、1972年5月に沖縄返還されるまで米軍統治下にあった沖縄は琉球料理の伝統を守りつつ、アメリカからの食糧を受け入れてきた歴史があるせいかスパムなどのポーク缶やツナ缶を地元の食材と組み合わせた料理が沢山ありますね。

お問い合わせ先

株式会社いちまる 食品事業部 営業部 ブラ・ド・シェフ営業課
本部   :TEL:054-628-4115 FAX:054-628-8134
東京営業所:TEL:03-6809-2723 FAX:03-6809-2724
大阪営業所:TEL:06-6195-8477 FAX:06-6195-8478