世界の地方料理 > レシピ > 地域 > オセアニア > シェパーズパイ【オーストラリア】
オーストラリア オーストラリア

Shepherd's pie(シェパーズパイ【オーストラリア】)

イギリス料理が起源とされているシェパーズパイは、オーストラリアでも作られている家庭料理です。マッシュポテトをパイ皮に見立ててキャセロールに入れオーブンで焼き上げますが、具材にはローストした牛肉や羊の残り物を使う手立てとして生まれた料理なのでとても経済的でボリューム感のあるメニューとして定着しています。
シェパーズというのは羊飼いのことを指す言葉ということからも解るように元々は羊肉で作られる料理ですが、牛肉を使って作られることも多いそうです。この料理はオーストラリア以外にもアメリカ・カナダ・フランスなどにも同様の料理があり、地域によってカウボーイパイ、パテ・シノア、アッシ・パルマンティエなど名称が変化しています。ベジタリアンの場合は肉の代わりに大豆を使いますが、メインの具材が変化するものの様々な地域で親しまれている家庭料理と言えるようです。

材料

シチュー用ビーフ
320g
シチュー用ビーフ(肉汁)
100g
バター
40g
タマネギ(スライス)
120g
赤ワイン
50g
トマトホール
200g
トマトケチャップ
40g
デミグラスソース
40g
マッシュポテト
適量

作り方

  1. シチュー用ビーフをサイコロ状にカットする。
  2. バターでタマネギを炒め、赤ワインを加えて煮詰める。
  3. トマト・ケチャップ・デミグラスソース・シチュー用ビーフ(肉汁)を加えて煮込む。
  4. ビーフを加えて混ぜ合わせ、グラタン皿に入れる。
  5. マッシュポテトで表面を覆い、180℃のオーブンでこんがりと焼き色をつける。

いちまるセレクション

シチュー用ビーフ
シチュー用ビーフ
価格
お問い合わせください
規格
2kg / パック
荷姿
2パック / ケース×3ケース

メニュー提案者

伊藤壮一郎伊藤壮一郎

シェパーズパイはイギリスが起源の料理ですが、オーストラリアやアメリカやカナダ、フランスなどでも親しまれています。また類似したメニューがヨルダン、シリア、レバノン、パレスチナなどの中東にもあるそうです。本当に様々な地域で、文化や嗜好によって変化している料理だと言えます。
食材を無駄なくタップリと食べられる家庭料理という点では国や地域を超えた優しさを感じられるメニューですね。家庭を大切にしようと誓った今日この頃です。

お問い合わせ先

株式会社いちまる 食品事業部 営業部 ブラ・ド・シェフ営業課
本部   :TEL:054-628-4115 FAX:054-628-8134
東京営業所:TEL:03-6809-2723 FAX:03-6809-2724
大阪営業所:TEL:06-6195-8477 FAX:06-6195-8478