世界の地方料理 > レシピ > 地域 > アジア > ガパオライス【タイ王国】
タイ タイ

gaprao rice (Thai food)(ガパオライス【タイ王国】)

ガパオとはホーリーバジルというハーブの名前です。一般的なスーパーマーケットでは手に入りにくいためスイートバジルで代用することが多いです。日本で思い浮かべるガパオライスを現地で注文する場合、「カウ(ご飯)パッ(炒める)ガパオ(バジル)ガイ(鶏肉)」と、なります。現地では鶏肉以外にも豚肉や魚介、きのこなどの食材も使われ、ごくごく一般的な料理で日本のカレーライスのような国民食となっているそうです。

材料

グリル用ポーク肩ロース
100g
サラダ油
大1
にんにく(みじん)
1片
輪切り唐辛子
適量
玉ねぎ(7mm角)
180g
赤ピーマン(5mm角)
60g
いんげん
30g
たけのこ(5mm角)
60g
こぶみかんの葉
2枚
バジル
10枚
ナンプラー
20g
オイスターソース
大1
グラニュー糖
小2
鶏ガラスープ
200g
玉子
4個
サラダ油
大4
ご飯
適量

作り方

  1. グリル用ポーク肩ロースを1.5cm角にカットする。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、ニンニクと赤唐辛子を炒める。
  3. 玉ねぎを加えよく炒めたら、他の野菜を加える。
  4. ポーク、鶏ガラスープ、こぶみかんの葉、調味料を加え軽く炒める。
  5. 火を止める直前にバジルの葉を加える。
  6. 別のフライパンに油を入れ、目玉焼きを作る。
  7. 皿にご飯を盛り、5と6を盛り付ける。

いちまるセレクション

グリル用ポーク肩ロース
グリル用ポーク肩ロース
価格
お問い合わせください。
規格
約2㎏/パック
荷姿
4パック/ケース

メニュー提案者

飯田直也飯田直也

タイ料理の中でも人気のガパオライス。日本人の口にも合う味つけで、最近では多くの飲食店で見かけるようになりました。本場タイでは、挽肉ではなく小さい角切り肉を使うことが多いそうです。グリル用ポーク肩ロースを使用することで、調理時間を短く、あっという間に本場の味が再現できます!
流行のエスニックメニューを取り入れてみてはいかがでしょう!

お問い合わせ先

株式会社いちまる 食品事業部 営業部 ブラ・ド・シェフ営業課
本部   :TEL:054-628-4115 FAX:054-628-8134
東京営業所:TEL:03-6809-2723 FAX:03-6809-2724
大阪営業所:TEL:06-6195-8477 FAX:06-6195-8478