世界の地方料理 > レシピ > 地域 > アフリカ > ジョロフライス【ガーナ】
ガーナ ガーナ

Jollof rice(ジョロフライス【ガーナ】)

ジョロフとは、西アフリカのセネガルやガンビアの農耕民族である“ウォルフ族の飯”という意味です。鶏や牛の肉と野菜をトマトのスープでピラフのように炊きあげますが、香辛料としてクミンや唐辛子も入るので少し辛みがあります。この米料理はセネガルからガーナ、ナイジェリアを経由して北米まで伝わったと言われており、ケイジャン料理として有名なジャンバラヤのルーツはジョルフライスも関係しているという説があります。

材料

シチュー用ビーフ
250g
シチュー用ビーフ(肉汁)
60g
ニンニク(みじん切り)
1片
タマネギ(みじん切り)
80g
ココナッツオイル
適量
トマトホール
200g
クミン
少量
ナツメグ
少量
唐辛子
少量
ナス(乱切り)
200g
ニンジン(乱切り)
150g
キャベツ(ザク切り)
200g
長粒米
320g
食塩
適量

作り方

  1. シチュー用ビーフを一口大にカットする。
  2. ココナッツオイルでニンニク、タマネギ、ニンジンを炒める。
  3. トマトホール、水、シチュー用ビーフ(肉汁)、香辛料、塩を加えて煮立たせる。
  4. ナス、キャベツを加え、柔らかくなったら取り出して保温する。
  5. 残ったスープに米、シチュー用ビーフを入れて炊きあげ、煮込んだ野菜と共に盛り付ける。

いちまるセレクション

シチュー用ビーフ
シチュー用ビーフ
価格
お問い合わせください
規格
2kg / パック
荷姿
2パック / ケース×3ケース

メニュー提案者

飯田直也飯田直也

サッカーをこよなく愛する私からの提案は、ガーナ料理のジョロフライスです。アメリカルイジアナ州の料理として有名なジャンバラヤのルーツとも言われているそうですが、作り方は簡単。シチュー用ビーフを使えば短時間で仕上げることができます。ナツメグの香りが良く、クミンや唐辛子の辛みが程よく効いてビールが飲みたくなってしまう美味しさです。

お問い合わせ先

株式会社いちまる 食品事業部 営業部 ブラ・ド・シェフ営業課
本部   :TEL:054-628-4115 FAX:054-628-8134
東京営業所:TEL:03-6809-2723 FAX:03-6809-2724
大阪営業所:TEL:06-6195-8477 FAX:06-6195-8478