世界の地方料理 > レシピ > 地域 > オセアニア > カリフラワーチーズ【オーストラリア】
オーストラリア オーストラリア

Cauliflower Cheese(カリフラワーチーズ【オーストラリア】)

オーストラリア人にとって最も馴染み深い料理ともいわれているカリフラワーチーズ。子供から大人まで、家族全員が大好きなオーストラリアの伝統的な家庭の味です。
イギリス発祥の料理ですが現地ではカリフラワーとチェダーチーズを使ったグラタンということ以外の定義はなく、家庭毎に引き継がれている味があるほどです。

材料

シチュー用ビーフ
300g
カリフラワー
1個
パン粉
適量
チェダーチーズ
100g
バター
適量
(ソース用)牛乳
1000ml
(ソース用)薄力粉
100g
(ソース用)バター
100g
(ソース用)チェダーチーズ
200g

作り方

  1. チーズベシャメルソースを作る。鍋にバターと薄力粉を入れ、熱を加えながら良く混ぜる。軽く色が付いたら温めた牛乳を少しずつ入れ、ダマにならないようにピーターでよく混ぜる。
  2. 牛乳を全部入れたら、弱火で5分程煮る。
  3. 2に削ったチェダーチーズを入れ良く混ぜる。
  4. カリフラワーは適当な大きさに切り、柔らかくなるまで茹でる。
  5. シチュー用ビーフは適当な大きさに切っておく。
  6. 耐熱用のキャセロールにバターを塗り、1のソースを1/3流し、カリフラワーと肉を散らし、上から残りのソースをかけ、削ったチェダーチーズ、パン粉を振りかけ200℃のオーブンでキツネ色になるまで焼く。(約20分)

いちまるセレクション

シチュー用ビーフ
シチュー用ビーフ
価格
お問い合わせください
規格
2kg / パック
荷姿
2パック / ケース×3ケース

メニュー提案者

テラ・アウストラリス 福田浩二chefテラ・アウストラリス 福田浩二chef

いちまるさんの「シチュー用ビーフ」をみた瞬間にカリフラワーチーズを作ろうと思いました。カリフラワーの甘みとグラタンソースのコクが牛肉とよく合うし、ワインとの相性も良いのでメインディッシュとしても楽しめます。
普段、牛肉を柔らかくするには4時間以上かかるのに「シチュー用ビーフ」を使ったら大幅に調理時間を短縮できました。短時間で簡単に作れるオーストラリアの家庭料理をぜひお試しください。

お問い合わせ先

株式会社いちまる 食品事業部 営業部 ブラ・ド・シェフ営業課
本部   :TEL:054-628-4115 FAX:054-628-8134
東京営業所:TEL:03-6809-2723 FAX:03-6809-2724
大阪営業所:TEL:06-6195-8477 FAX:06-6195-8478