世界の地方料理 > レシピ > 地域 > アジア > 静岡おでん【日本国 静岡県】
日本 日本

ODEN Shizuoka style(静岡おでん【日本国 静岡県】)

静岡のソウルフードともいえる静岡おでんはこの地域にとても親しまれ愛されています。そもそもおでんは江戸時代に田楽が変化したものといわれています。当時から人気の屋台料理だったそうです。現在でも静岡駅周辺にはおでん街があり賑わいをみせています。
静岡には新鮮な水産物を水揚げする港がいくつもあり、水産練り製品の製造が盛んに行われているので独自のおでんが発展しました。静岡おでんのルールを調べると、①黒はんぺんが入っている②スープが黒い③串に刺してある④青のり、だし粉をかける⑤駄菓子屋にもあるとあります。黒いスープの正体は牛すじやモツなどからの出汁、さらに濃い口醤油でしっかり味付けをしているからです。全ての具材が串に刺さっているので、セルフサービスでおでんを取り串の本数で勘定を行うのが静岡おでんの特徴でもあります。

材料

煮込み用牛すじプレーン
240g
ダイコン
8切れ
こんにゃく
8切れ
黒はんぺん
4枚
ゆで玉子
4個
カツオ出汁
2000g
牛すじ下茹で湯
100g
日本酒
100g
めんつゆ
100g
醤油
50g
味噌だれ
お好みで
だし粉
適量
青のり
適量

作り方

  1. 煮込み用牛すじプレーンを下茹でし、残ったお湯は濾してつゆに入れる。
  2. 調味料と竹串を刺した他具材を鍋に入れ煮込む。
  3. 皿に盛り、味噌だれ、だし粉と青のりを振りかける。

いちまるセレクション

煮込み用牛すじプレーン
煮込み用牛すじプレーン
価格
お問い合わせください。
規格
700g/パック
荷姿
4パック/ケース×3ケース

メニュー提案者

原田明原田明

牛すじは真空調理で一次加工済みですので、煮込む時間を短くすることができます。袋内に残ったドリップをスープに使うことでよりコクが出ます。是非お試し下さい!

お問い合わせ先

株式会社いちまる 食品事業部 営業部 ブラ・ド・シェフ営業課
本部   :TEL:054-628-4115 FAX:054-628-8134
東京営業所:TEL:03-6809-2723 FAX:03-6809-2724
大阪営業所:TEL:06-6195-8477 FAX:06-6195-8478