世界の地方料理 > レシピ > 地域 > アジア > 豚テキ丼【日本】
日本 日本

Pork steak bowl(豚テキ丼【日本】)

とんてきとは厚めに切った豚肉を焼いてたれを絡めたステーキのことです。日本でステーキといえば牛肉が一般的なのでステーキは高級品です。ステーキを手軽に食べたいという願いからとんてきは生まれたのかもしれません。肉といえば豚肉と認識される地域が多い日本では、身近な豚肉を美味しく食べるため様々な調理方法が存在しています。その一つが三重県四日市市のご当地グルメ四日市とんてきです。焼いた厚切りの豚肉に、にんにくを使ったウスターソースベースの黒いたれを絡ませます。しっかりとした味付けなので白いご飯によく合います。

材料

グリル用ポーク肩ロース
400g
薄力粉
大さじ2
サラダ油
適量
ニンニク
4片
[A]ウスターソース
大さじ2
[A]ケチャップ
小さじ2
[A]醤油
小さじ2
[A]砂糖
小さじ2
[A]酢
小さじ2
[A]ニンニク(すりおろし)
少量
キャベツ
120g
ご飯
960g

作り方

  1. グリル用ポーク肩ロースを1.5㎝程度にスライスして薄力粉をまぶす。
  2. フライパンでニンニクを揚げ、その脂でグリル用ポーク肩ロースの両面を焼く。
  3. Aを加え、ポークに絡める。
  4. ご飯の上にキャベツ、カットしたポークを盛り付け、揚げたニンニクを散らす。

いちまるセレクション

グリル用ポーク肩ロース
グリル用ポーク肩ロース
価格
お問い合わせください。
規格
約2㎏/パック
荷姿
4パック/ケース

メニュー提案者

原田明原田明

「男は三ケタから」サブリーダーの原田です。
肉好きな私からのご提案は、グリル用ポーク肩ロースを豚テキの材料に使うというものです。既に柔らかくなっているグリル用ポーク肩ロースの表面をカリッと焼いてからタレを絡めるだけで、「箸でも切れる柔らかさ」に仕上げることができます。ご飯にタレを染みこませたら何杯でもいけちゃいますね。

お問い合わせ先

株式会社いちまる 食品事業部 営業部 ブラ・ド・シェフ営業課
本部   :TEL:054-628-4115 FAX:054-628-8134
東京営業所:TEL:03-6809-2723 FAX:03-6809-2724
大阪営業所:TEL:06-6195-8477 FAX:06-6195-8478