世界の地方料理 > レシピ > 地域 > アフリカ > ボボディ【南アフリカ共和国】
南アフリカ共和国 南アフリカ共和国

Bobotee(ボボディ【南アフリカ共和国】)

ミートローフが原型と言われているボボティは、南アフリカ共和国の国民食として親しまれています。肉と野菜、ドライフルーツなどを混ぜ合わせて容器に敷き詰め、特ほぐした卵をながしてオーブンで焼きます。外観もミートローフとは異なりグラタンのように仕上がりますが間違いの無い美味しさです。
この料理は昔、南アフリカに働き手として連れてこられたマレー系の人々が創り上げたケープマレー料理と呼ばれるカテゴリーの中の一つです。この料理の発祥地であるケープタウンには、現在もその人々の末裔が暮らしているのだそうです。

材料

シチュー用牛ほほ肉
480g
シチュー用牛ほほ肉(肉汁)
100g
ニンニク(粗みじん)
2片
タマネギ(スライス)
240g
レーズン
20g
アーモンドスライス
20g
6個
ドライパン粉
15g
オリーブオイル
30g

作り方

  1. シチュー用牛ほほ肉を粗くほぐす。
  2. オリーブオイルでニンニク・タマネギを炒める。
  3. 1に2とパン粉、アーモンド、レーズンを混ぜ合わせ、耐熱皿に敷く。
  4. 卵を溶きほぐし、塩・コショウして混ぜ合わせる。
  5. 肉の上に卵液を掛け、180℃のオーブンで色づくまで焼く。

いちまるセレクション

シチュー用牛ホホ肉
シチュー用牛ホホ肉
価格
規格
2kg/パック
荷姿
2パック/ケース×3ケース

メニュー提案者

松浦友香松浦友香

南アフリカ共和国は2010年FIFAワールドカップが開催されたことで注目を浴びた国。あとは社会科の授業でネルソン・マンデラ氏のことを勉強しましたが、民族的なことや食文化までは知りませんでした。今回のメニュー提案で、この国の文化や歴史に触れることができました。悲しい歴史も含めて融合してきた南アフリカの豊かな多様性とともに「虹の国(レインボーネーション)」と呼ばれる理由を垣間見たような気がしました。最近は女性の政治家も多く活躍しているそうですよ。

お問い合わせ先

株式会社いちまる 食品事業部 営業部 ブラ・ド・シェフ営業課
本部   :TEL:054-628-4115 FAX:054-628-8134
東京営業所:TEL:03-6809-2723 FAX:03-6809-2724
大阪営業所:TEL:06-6195-8477 FAX:06-6195-8478