世界の地方料理 > レシピ > 地域 > ヨーロッパ > ビゴス【ポーランド】
ポーランド ポーランド

Bigos(ビゴス【ポーランド】)

Bigosとは”狩人の煮込み”という意味の言葉で、本来はザウアークラウトと生のキャベツを組み合わせて肉や腸詰め、キノコなどを数日掛けて煮込んでいきます。各家庭にそれぞれのレシピがあり、トマトを入れたりプルーンを入れたりされており、ポー-ランドやリトアニアではお袋の味として親しまれているそうです。美味しく仕上げるにはずっと煮込み続けるのではなく、火に掛けたり下ろしたりということを繰り返して2~3日かけるのが良いとされています。煮込めば煮込むほど味が馴染んで美味しくなるソウルフードと言える一皿です。

材料

シチュー用ビーフ
240g
シチュー用ビーフ(肉汁)
50g
キャベツ(千切り)
100g
ザウアークラウト
100g
ソーセージ
100g
赤ワイン
90cc
ニンニク(みじん切り)
1片分
タマネギ(スライス)
80g
ポルチーニ(乾燥)
7g
トマトホール(潰す)
90g
ロリエ
1枚
オレガノ
少量
キャラウェイ
少量
ジュニパーベリー
3~4粒
オリーブオイル
適量

作り方

  1. シチュー用ビーフを角切りに、ソーセージは一口大にカットする。
  2. オリーブオイルでニンニク、タマネギを炒める。
  3. キャベツ、ザうわークラウトを加えて軽く炒め、ビーフ、ソーセージを加える。
  4. 全体の香りが出てくるまで炒めてから赤ワインとシチュー用ビーフ(肉汁)を加える。
  5. 香辛料を入れて水分がなくなる手前まで煮込む。

いちまるセレクション

シチュー用ビーフ
シチュー用ビーフ
価格
お問い合わせください
規格
2kg / パック
荷姿
2パック / ケース×3ケース

メニュー提案者

石川 貴章石川 貴章

シチュー用ビーフの他にソーセージや野菜がふんだんに入れた煮込みとしてビゴスを提案させていただきました。本来は2~3日掛けて美味しく仕上げる家庭料理ですが、短時間で仕上げられるようアレンジしてあります。ザウアークラウトの軽い酸味が後味をサッパリとさせてくれますしから誰でも美味しく食べていただける味だと思いますし、水分が多くならないようにしたので宴会料理にもアレンジできそうです。

お問い合わせ先

株式会社いちまる 食品事業部 営業部 ブラ・ド・シェフ営業課
本部   :TEL:054-628-4115 FAX:054-628-8134
東京営業所:TEL:03-6809-2723 FAX:03-6809-2724
大阪営業所:TEL:06-6195-8477 FAX:06-6195-8478