世界の地方料理 > レシピ > 地域 > アジア > バインセオ【ベトナム】
ベトナム ベトナム

Bánh xèo(バインセオ【ベトナム】)

肉や魚介、野菜を薄く焼いた記事で包んだバインセオは現地の屋台でも食べられるとてもポピュラーな料理です。面白いのは具材を包む生地。一見薄焼き卵のように見えますが、ココナッツミルクで溶いた米粉をターメリックで色づけした独特のもので、クレープのように薄く広げて焼きます。具材もあまり決まりが無いようなので、様々な具材で色々な味を楽しむことができます。このバインセオを食べるときは食べやすくちぎってからサラダ菜やレタスなどで巻き、そこにタレつけて食べるのだそうです。

材料

ホワイトチキン(津軽どり)
1枚
米粉
90g
ココナッツミルク
90g
90cc
ターメリック
少量
タマネギ(スライス)
80g
むきエビ(ボイル)
80g
もやし
200g
スイートチリソース
120g
ナンプラー
小さじ3
60g
サラダリーフ
適量

作り方

  1. ホワイトチキンを袋のまま麺棒などで軽くたたいてから取りだし、軽くほぐす。
  2. むきエビ、タマネギ、もやしを炒める。
  3. スイートチリソース、ナンプラー、砂糖、酢を混ぜ合わせてタレを作る。
  4. ココナッツミルク、米粉、水、ターメリックを良く混ぜ合わせ生地を作る。
  5. 3をフライパンで薄焼きにし、2の具材とチキンを乗せて2つ折りにする。
  6. 皿に盛り付け、サラダリーフ、タレを添える。

いちまるセレクション

ホワイトチキン(津軽どり)
ホワイトチキン(津軽どり)
価格
お問い合わせください
規格
170g~300g
荷姿
3㎏/ケース×3ケース

メニュー提案者

佐藤淳治佐藤淳治

バインセオは、ベトナム南部では屋台料理の定番です。米粉の皮にエビや鶏肉、もやしなど具が入っているのでベトナム風お好み焼きと言っても良いかもしれません。
ちなみにベトナムはビールの種類も豊富です。
美味しい料理がリーズナブルに食べられる大衆酒場のビヤホイで、生春巻きやフー・ティウ・サオ(焼きうどん)やバインセオなどをつまみに呑みたいですね。
粉ものとビールという最高の組み合わせは万国共通と確信しました。ヨー! !ヨー! !(乾杯という意味です。)

お問い合わせ先

株式会社いちまる 食品事業部 営業部 ブラ・ド・シェフ営業課
本部   :TEL:054-628-4115 FAX:054-628-8134
東京営業所:TEL:03-6809-2723 FAX:03-6809-2724
大阪営業所:TEL:06-6195-8477 FAX:06-6195-8478