世界の地方料理 > レシピ > 地域 > ヨーロッパ > ツェペリナイ【リトアニア】
リトアニア リトアニア

Cepelinai(ツェペリナイ【リトアニア】)

聞き慣れない料理名ですが、ドイツの飛行船”ツェッペリン号”に由来しているそうです。ジャガイモで作った団子で肉を包み、飛行船の形に整えてから茹でてサワークリームをそのまま掛けたり、野菜を入れて仕上げたソースを掛けたりして食べられています。
但し、この料理は現地の家庭でも作られる頻度が低いという変わった特徴があります。というのも、作り方が複雑で失敗する確立がとても高いからです。(今回のレシピは作りやすさを重視してシンプルにアレンジしました。)
ジャガイモで作ったモッチリとした生地にデミグラスソースで味付けした豚肉が入っているので食べ応えがあります。サッパリとしたソースでまとめ上げるという面白いバランスのメニューです。

材料

シチュー用ポーク
100g
タマネギ(みじん切り)
80g
デミグラスソース
少量
●生地 マッシュポテト
135g
●生地 熱湯
540g
●生地 小麦粉
135g
〇ソース タマネギ(みじん切り)
30g
〇ソース ニンジン(みじん切り)
20g
〇ソース ベーコン(角切り)
30g
〇ソース バター
10g
〇ソース サワークリーム
200g
〇ソース パセリ(みじん切り)
少量

作り方

  1. シチュー用ポークを粗みじんに切る。
  2. タマネギを混ぜ合わせ、デミグラスソースを絡めてまとめる。
  3. ポテトの生地を作り、1を包んでフットボール型にする。
  4. バターでタマネギ、ニンジンを炒め、サワークリーム、パセリを加えソースを仕上げる。
  5. 沸騰した湯で3をボイルして盛り付け、ソースを掛ける。

いちまるセレクション

 シチュー用ポーク
 シチュー用ポーク
価格
お問い合わせください
規格
2㎏/パック
荷姿
2パック/ケース × 3ケース

メニュー提案者

秋山衛秋山衛

この料理は特に生地作りが難しく、すり下ろしたジャガイモとその際に出るでんぷん、マッシュポテトを合わせて作るという面倒な工程があります。生地造りを失敗するとボイルしている最中に生地が爆ぜて中身が飛び出してしまうことが多いそうです。何故このような難しい作り方をするのかは分かりませんが、レシピをアレンジして作りやすくしてみました。

お問い合わせ先

株式会社いちまる 食品事業部 営業部 ブラ・ド・シェフ営業課
本部   :TEL:054-628-4115 FAX:054-628-8134
東京営業所:TEL:03-6809-2723 FAX:03-6809-2724
大阪営業所:TEL:06-6195-8477 FAX:06-6195-8478