世界の地方料理 > レシピ > 地域 > アジア > ぼっかけ丼【日本】
日本 日本

Bokkake bowl(ぼっかけ丼【日本】)

ぼっかけは神戸市長田地区周辺で食べられているご当地グルメです。戦後の食料不足の折、それまで捨てられていた牛すじを美味しく食べられるように考えられた料理で、一般的にはこんにゃくと共に煮込まれます。関西ではすじは比較的好まれ食べ方も工夫されています。ぼっかけは丼以外にも、ひと味違った美味しさを出すためにお好み焼きや焼きそばの具材としても使われています。元々はうどんの具材で「ぶっかける」から「ぼっかけ」と呼ばれるようになったといわれています。また愛媛県や福井県にもぼっかけがあり、それはたっぷりの具材を入れた汁をご飯にかけたものだそうです。

材料

煮込み用牛すじプレーン
280g
こんにゃく(角切り)
160g
[A]だし汁
400g
[A]日本酒
100g
[A]醤油
大さじ4
[A]みりん
大さじ4
[A]砂糖
大さじ4
刻みネギ
適量
糸唐辛子
少量
ご飯
960g

作り方

  1. 煮込み用牛すじプレーンを食べやすい大きさにカットする。
  2. 鍋にAと煮込み用牛すじプレーン、こんにゃくを入れ15分程度煮込む。
  3. ご飯の上に2と刻みネギ、糸唐辛子を盛り付ける。

いちまるセレクション

煮込み用牛すじプレーン
煮込み用牛すじプレーン
価格
お問い合わせください。
規格
700g/パック
荷姿
4パック/ケース×3ケース

メニュー提案者

佐藤淳治佐藤淳治

「男は三ケタからチーム」リーダーの佐藤です。
関西で昔から地域限定B級グルメとして食べられていた「ぼっかけ」ですが、最近よく目にするようになりました。私としては嬉しい限りです。
今回は私好みの丼メニューとして提案させていただきました。もちろん「つゆだくだく」です。是非おためしください。

お問い合わせ先

株式会社いちまる 食品事業部 営業部 ブラ・ド・シェフ営業課
本部   :TEL:054-628-4115 FAX:054-628-8134
東京営業所:TEL:03-6809-2723 FAX:03-6809-2724
大阪営業所:TEL:06-6195-8477 FAX:06-6195-8478